動いても運動してもお腹が冷たい!ウエスト脂肪がなかなか落ちない理由

動いても運動してもお腹が冷たい!ウエスト脂肪がなかなか落ちない理由

運動してもつまんでも、マッサージしてもなかなか落ちないお腹のお肉。
お腹を触ってみましょう。
お腹の脂肪が冷たい(手の方が温かい)と感じませんか?

その脂肪の冷えこそが痩せない原因になっている可能性が高いです。

お腹の冷えは基礎代謝低下のサインとしても知られています。

お腹が冷たい!こんな場合は要チェック

  • 冷たい飲み物を好んで飲む傾向がある
  • 姿勢が悪いと感じている
  • 運動不足かなと思う
  • 疲れやストレスが溜まっている

2つ以上当てはまってしまった方は、要注意!
「血行を悪くしてしまう習慣」という点で、上記の項目は共通しています。

お腹回りは洋服の下にあるので、本来であれば外気に触れている手よりも温かくなるのが普通です。

ところが、血行不良を引き起こすライフスタイル習慣の影響を受けて、なかなか温まらない冷え冷えお腹になってしまうのです。

お腹が冷たいと脂肪が付きやすく・燃えにくい

お腹が冷たいと脂肪が付きやすく・燃えにくい

なぜお腹が冷たいと脂肪が付きやすく、そのうえ燃えにくい体になるのでしょうか?

◇内臓の温度を下げてしまう

お腹が冷たいということは、その下にある内臓も冷たいということです。

内臓の冷えはダイエットの大敵!

安静時の代謝量を組織別にみると、たとえば、肝臓と腎臓だけで基礎代謝の30%近くを独占しています。

出典:厚生労働省 加齢とエネルギー代謝

臓器の代謝が高く脂肪の代謝は低いということも分かります。

そんな内臓が冷えてしまうと…。

内臓の活動力が落ちますから、内臓代謝のダウン、何もしなくても消費できるカロリー消費効率を落とすことになります。

また加齢とともに骨格筋(筋肉の量)は落ちていくので、何の対策もしなければ骨格筋×内臓の代謝がWでダウン。

加齢とともに太りやすく落としにくいループにはまってしまうのです。

◇内臓活動量の低下で便秘など思いがけないトラブルも

内臓活動量の低下で便秘など思いがけないトラブルも

内臓の活動量が低下すると、ぜん動運動の低下によって便秘や、月経時に子宮の伸縮が上手くいかずに生理痛の悪化など、体の不調も引き起こします。

◇血行が悪くなり脂肪燃焼効率が落ちる

体温が1℃上がると基礎代謝量は約12%も上がるとされています。

マッサージが部分痩せに有効と言われるのも、その部分を温め、脂肪をある程度強引に脂肪分解ができるからです。

脂肪は血行が悪く冷たい箇所に蓄積しやすいため、お腹の冷えを放置するで、さらなるウエストぜい肉の増加に貢献することになるのです…!

女性はもともとウエスト周りに皮下脂肪が付きやすい

女性はもともとウエスト周りに皮下脂肪が付きやすい

女性は、女性ホルモンの影響を受けて、男性よりも皮下脂肪が付きやすい体質です。

悲しいことに、皮下脂肪は男性に多い内臓脂肪と比べるととても燃焼しにくい脂肪。

さらに女性は男性に比べると脂肪を燃やすエンジンとなる筋肉量が少ないため、筋肉による熱発生量が少ないです。

ご紹介したように脂肪は代謝がほとんどない部位なので、外気の温度・内臓の温度に影響されやすく、1度冷えてしまうと、ずーっと冷えて温まりにくい…。

男性に比べて燃えにくい脂肪の性質・筋肉が少ないという傾向から、どうしても1度お腹についてしまった脂肪が燃えにくく、悩まれる方が多いです。

日常的にお腹の冷えを解消して脂肪撃退する方法もある

ホッカイロ・腹巻をする、マッサージをする、運動をするなどの方法で日常的にお腹の冷えへのアプローチができます。

ですが、実際のところ「一時的な効果しか得られない」「運動をしてもお腹回りだけなかなか温まってくれない」と言ったケースも。

そんな時には、次の方法をぜひ試されてみてください。

【コアヒート®】なら即・お腹の冷たさを撃退&脂肪燃焼

【コアヒート®】なら即・お腹の冷たさを撃退&脂肪燃焼 

血行が良く、体温が高い状態(代謝が高い状態)をお腹回りで維持することができれば、お腹の冷えによる脂肪燃焼効率の低下を避け、代謝アップに繋げることができます!

それを可能にしたのが「コアヒート」。

エステサロンで人気の最先端ラジオ波エステマシンです。

コアヒートでは、レンジと同じ原理で体内の分子を振動させ体内で摩擦熱を発生させます。

お風呂、サウナ、ホットヨガ、赤外線ドームといったこれまでの体の表面から温める方法ではなく、深部・芯から温めることのできるマシンとなっています。

運動をした時に得られる、体の内側から湧き上がるような熱を、ただ横になり、リラックスしているだけで実現できるというわけです!

まとめ

お腹の冷たい脂肪は、脂肪がつきやすく、燃えにくくなる大きな理由です。

さらに体の不調の一要因にもなっています。

日常的な工夫で温めていくこともできますが、深部から温めてあげるのはなかなか難しいところ…。

コアヒートというテクノロジーを駆使することで、体の深部から脂肪を温め・代謝を維持し脂肪の燃えやすい体に導くことができます。

なかなか取れないお腹のお肉でお悩みの方にこそ、コアヒートが実力を発揮してくれることでしょう!